News&Topics

2013年06月12日

「福島県建設工業新聞」に掲載されました。


高橋会長を再任(県外壁診断協会)
年度内の災害協定締結図る

 県外壁診断協会(高橋晃一会長)は31日、郡山市の郡山ビューホテルアネックスで第3回通常総会を開き、役員改選で高橋会長を再任した。
 会員約20名が出席。高橋会長が、「早めに県に働きかけるなど、受注できるよう取り組んでいきたい」とあいさつし、いわき建設事務所からこのほど見積もり依頼があったことを報告した。議事では、災害協定の年度内締結に向けた取り組みや協会仕様標準歩掛り案について県の承認を求めていくこと、年に5回の外壁診断業務に関する技術講習会を開催するなど、今年度の事業計画を決めた。

役員は、次の通り。
◇会長=高橋晃一(アーバン設計)
◇幹事=石井久克(エスデー設計研究所)落合將人(エースエンジニアリング)高橋孝行(光建工業)畠良一(日栄地質測量設計)
◇監査=小林新一(興起測量設計事務所)長谷川達夫(エスエス)

こちらより掲載内容をご確認できます。(PDF)